すっきりレッドスムージー ダイエット 効果

すっきりレッドスムージーの置き換えダイエットの効果とは!?

すっきりレッドスムージーはあの大人気の青汁「すっきりフルーツ青汁」を販売しているFABIUSから新発売されたダイエットスムージー!

 

 

すっきりフルーツ青汁は累計で1300万杯以上も販売されたということで、今回のすっきりレッドスムージーも期待が高まります!

 

 

すっきりレッドスムージーは7つのレッドであなたのキレイを目覚めさせる!

 

1日不足分の野菜
フルーツ配合生酵素
栄養酵素

 

 

これらがバランスよく配合されていて置き換えダイエットをするのに最適!

 

すっきりレッドスムージーはフルーツが好きな方には最適なダイエット食品ですよね!

 

 

「毎日カロリー計算をしているけどなかなかカロリーを落とすことができない方」

 

「ついつい食事を食べ過ぎてしまっている方」

 

一度すっきりレッドスムージーを検討してみてはどうですか?

 

当サイトではすっきりレッドスムージーについて詳しく紹介していきます。

 

 

>>1日不足分の野菜&果物が補えるすっきりレッドスムージー!

 

 

すっきりレッドスムージーの魅力はなんといっても7つのレッドポリフェノール!

 

現代人が慢性的に不足している野菜や果物不足を7つのレッドポリフェノールで補いましょうということです。

 

 

 

すっきりレッドスムージーの7つのレッド

 

赤ブドウ

フランス産の赤ブドウが使用されており、赤ワインのもろみから抽出しています。
赤ブドウにはオリゴメトリックプロアントシアニジン、レズベラトロールアントシアニンといったポリフェノールが含まれています。
美肌にもいいですし、ダイエットをサポートするにも最適ですね。

 

 

ビルベリー

フランス産のビルベリーはブルーベリーの野生種です。
ブルーベリー類の中でも特にアントシアニンがとても多く含まれています。
ベリー系は眼精疲労に効果があるとよく言われていますよね。
眼精疲労以外にも抗酸化作用や血液循環なんかにもいいとされています。

 

 

イチゴ

フランス産のイチゴは花、実、種にエラグ酸やアントシアニンが多く含まれています。
エラグ酸はスキンケアの化粧品にも多く使わていますよ。

 

 

リンゴ

フランス産のリンゴには実や皮にアントシアニン、プロシアニジン、カテキン、エピカテキン、クロロゲン酸ケルセチンといったポリフェノールが100種類以上も含まれています。
美肌にもいいですし、整腸作用や便秘症の改善にもいいですね。

 

 

サクランボ

フランス産のサクランボには実や皮、種にアントシアニン、アミグダリン、ケルセチン、エピカテキンなどが多く含まれて
います。
サクランボは疲労回復にいいとされています。

 

 

トマト

フランス産のトマトには特有のポリフェノールナリンゲニンカルコンやリコピンが多く含まれています。
トマトは生活習慣の予防に最適です。

 

 

レッドジンジャー

インドネシア・タイ産のレッドジンジャー。
茎の皮や種にショウガオール、それと赤しょうが特有のショウガオールが含まれています。
冷え性対策や血液促進が期待できそうです。

 

 

 

250種類のW酵素で燃焼ダイエット

 

すっきりレッドスムージーには生酵素と栄養酵素をダブルに配合しており燃焼ダイエットを強力にサポートしてくれます。

 

 

そもそも酵素って何なのか!?

 

酵素というのは私たち人間が生きていく上でとても大事なもので、酵素なしでは生きていくことはできません。

 

全ては酵素のおかげなんですね。

 

人間が行う活動である消化、吸収、代謝、排出というのは欠かすことができません。

 

これらの活動は全て酵素によって行われています。

 

つまり酵素が不足すればこれらの消化、吸収、代謝、排出の活動力がどんどん低下していくということです。

 

 

活動力がどんどん低下していけばダイエットを頑張ったとしても痩せにくい身体になってしまいますので、効率よくダイエットを行うには酵素量というのは意識する必要があります。

 

 

でもこの酵素ってなかなか食物から摂取しにくい!

 

体内でも酵素は作られますが、加齢に伴いこの生産能力は低下していきます。

 

 

年を取ると油っこい物が食べれなくなる、大好きだったお肉があまり食べれないといったことが起こるのは、酵素の量が少なくなっているからなんですね。

 

 

それと年を取ると起こってくるのが「中年太り」!

 

この中年太りも体内にある酵素の量が減ることで起こってしまう現象です。

 

以前と食事量は変わっていないのにだんだんお腹がぽっこりなってきた!

 

って方も多いと思いますが、これは体内にある酵素の量が減少しているからです。

 

 

これらの加齢からくる体内酵素の減少を食い止めるにはやはり減少していく栄養を積極的に摂取することが大事!

 

 

すっきりレッドスムージーには野菜や果物などが250種類も配合!

 

なかなか摂取しにくい元気な生酵素と栄養酵素がダブルで配合されているので体内酵素を増やすには最適というわけです。

 

 

それにすっきりレッドスムージーにはフェカリスという乳酸菌も配合されています。

 

このフェカリス乳酸菌というのは人間の腸の中に存在する乳酸菌の一つです。

 

ヨーグルトなどの乳酸菌と比べて約5分の1の大きさなので、ちょっとの量でも吸収性に優れています。

 

それになんといっても体に優しいというのが特徴なんですね!

 

 

>>1日不足分の野菜&果物が補えるすっきりレッドスムージー!

 

 

すっきりレッドスムージーではどれくらいのカロリーが抑えられるのか?

 

実際にすっきりレッドスムージーを使っての置き換えダイエットをした場合、1日にどれくらいのカロリーを抑えることができるのか?

 

すっきりレッドスムージーの1杯のカロリーはたったの11.52kcal!

 

150mlの豆乳に溶いた場合でも1杯107kcalです。

 

女性の平均的な1日の摂取カロリーというのは約1,800kcalとされています。

 

これは体格や消費エネルギーによっても変わってくるのですが、今回はこの1,800kcalという数字を目安にしてみます。

 

 

ある女性の1日の食事内容を見るとこんな感じになります。

 

 

 

 

この食事量だと1日の摂取カロリーの合計は2,310kcalの摂取となり、1日の摂取カロリーの目標である1,800kcalを超えてしまうことになるんですね。

 

食事量を見てもそこまで多くは感じませんが、これでもオーバーしてしまうんです。

 

 

ではこの食事内容の昼食をすっきりレッドスムージーに置き換えてみるとどうなるか?

 

今回は豆乳で作ったすっきりレッドスムージーで置き換えてみると、

 

 

 

 

約653kcalも摂取カロリーを抑えることができ、1日のトータル摂取カロリーは1,657kcal!

 

夕食をすっきりレッドスムージーに置き換えると、

 

 

 

 

約1,063kcalも抑えることができ、1日のトータル摂取カロリーは1,247kcalになります。

 

 

これだけ摂取カロリーを抑えることができればこの置き換えダイエットを継続すれば体重を落とすことが可能というわけです。

 

 

すっきりレッドスムージーでの置き換えダイエットを始める時のポイント

 

始めて置き換えダイエットを行う方にとって食事を摂取せずにすっきりレッドスムージーに置き換えることができるのかがポイントになります。

 

やはり最初は食べれない辛さを実感するかもしれません。

 

いきなり食事をすっきりレッドスムージーに置き換えるのに不安を感じるのであれば、まずは食事前にすっきりレッドスムージーを摂取するところから始めてみてはどうでしょうか?

 

つまり3食はちゃんと摂取するけど、すっきりレッドスムージーも飲み始めるということです。

 

すっきりレッドスムージーは1杯で11.52kcalしかありませんので、3食ちゃんと食べながら飲み続けたとしてもそこまでカロリーの負担はありません。

 

食事前に摂取することでお腹が膨れて食事量を減らすことも可能になりますからね。

 

まずはすっきりレッドスムージーを継続させることを優先にしてみてはいかがですか?

 

ダイエットは辛い、きついというイメージを持ったままではなかなか成功できませんからね。

 

すっきりレッドスムージーを継続して慣れてくれば食事に置き換えるようにしても遅くはないと思います。

 

 

>>1日不足分の野菜&果物が補えるすっきりレッドスムージー!